道路工事多すぎ

仕事でバイクを走らせていると、あちこちにある通行止めの看板。その道を通ればさっさと目的地に行けるのに、工事の通行止めのせいで余計な遠回りをしなくちゃいけなくなる。それも一箇所二箇所ではなく、あちこち工事中通行止めなのだ。まったく嫌になっちゃうなぁ、もう。

僕の仕事は配達業なものだから、道が通れないと本当に困るのだ。ある1本の道が通れないがために、数分を無駄にすることすら非常に勿体無いのだ。そのせいで折角組んだ配達順番を調整しないといけなくなるから、急いでる時は誤配リスクを高めるからそれもいやだ。

先日も、いつも使っているルートが工事で迂回しなくてはいけない道に出会ってしまった。迂回するには、数百メートル戻って橋を渡り、ぐるりと大回りしてから別の橋を渡らないといけない。配達先はでも目の前にある家。バイクなら何とか通れそうだから交渉したんだけど駄目。でも迂回時間が勿体無いから、結局交通止め場所にバイクを停めて走って配達先まで行った。工事現場の横を通ったら、全然バイクが通れる余裕あったし。ていうかまだ工事作業始めてない。これくらいなら融通利かせてくれたっていいじゃないか。

しかしさ、なんでこうも年末に工事が集中するんだろね? 年度末もそうだけど。もっと1年あるんだから、うまいこと分散できないのかな? そうすれば今みたいな時期に工事通行止めや工事渋滞でストレスを溜め込みすぎずに済むんのに。たのみますよ、道路工事さんよ~。

でもまぁ、工事してる人もその時期にお願いされてやってるわけだから、悪気は無いんだろうけどね。考えてみれば、年末年始の休みで周りが浮かれ始めてるってときにあちこちの現場で追われてるんだ、現場の人の方がストレスが多いことだろう。渋滞でもすれば、ドライバーからのイライラも受けてなおさらストレスだ。そういうことも考えてやらないといけないな。こっちの都合が悪いってだけで、働いてる人に苛立ちを覚えても仕方が無い。

……と、思うんだけど、明日になればまた、「はやく工事終わらせてくれよ~」って配達しながら思っちゃうことだろうけどね。だって向こうも仕事だけど、こっちだって仕事なのだ。少しでも早く配達して、仕事を進めないといけないんだよ。

トーカ堂 口コミ